電話番号

ブログ

2015年2月の過去ログ

作品展  &  なかよしクラブ  &  その後

2015年2月6日

 2月1日(日)は、作品展かわいいを行いました。園児全員が4月から1月までに制作した作品(絵画・工作・その他の作品)の中からかなりの作品を展示しました。絵画作品は園で保管していたので、全園児のほとんど全ての作品をを展示する事ができました。650~700点くらいにはなったでしょうか。少人数の幼稚園だからこそできることなので、私たち園の職員は、「ほら、すごいでしょう!みんなの絵が全部あるよ!」と毎年自慢!?ぴかぴか(新しい)しています。満3歳と年少組は、紙コップで作った「ひつじの人形」、年中組は、新聞紙とプチプチの梱包材と布で作った「リボンのリース」、年長組は、各自が絵も文章も考えた「クリスマスの絵本」(イエスキリストが生まれた時の話)や、製作途中の「毛糸のマフラー」も展示しました。
 また、園児が皆で話し合って製作した共同製作の「しまうま」「ぞう」「ヘリコプター」は、とてもすてきな作品ひらめきになり、どの作品も乗って遊ぶことができる物として製作しました。「しまうま」の縞が本物のようにリアルなこと、「ぞう」はどっしりとしてゾウらしく出来上がったこと、「ヘリコプター」は大きくてそしてプロペラが回ることなど、保護者の皆様からも沢山褒めていただき、園児たちも本当に嬉しそうでした。「子どもから毎日、作品展の製作が楽しいと聞いていたけれど、これを作っていたのですね。楽しいわけだexclamation」との感想も頂きました。
 2月5日(木)には、未就園児のお友達を招いて、「なかよしクラブ」を行いました。作品展かわいいで作った共同製作の「しまうま」「ぞう」「ヘリコプター」で遊んで頂きました。とっても楽しかった様で、みんなニコニコわーい(嬉しい顔)でした。未就園児のお友達とさようならをした後には、園児たちが自由に共同製作の作品で楽しわーい(嬉しい顔)く遊びました。自分たちで決めたルールや順番を守り、作品に愛着を持って揺れるハート遊ぶ姿が印象的でした。
 今日、2月6日(金)も朝から、たくさんの園児たちが3つの作品で遊びました。「しまうまにひとりでのったよ!」「ぞうには、6にんのれたよ!」「ヘリコプターをうんてんしてたのしかったよ!」と、とっても楽しそうでした。まだまだしばらくは、るんるんこの楽しい遊びは、いろいろ変化グッド(上向き矢印)をしながら続きそうですぴかぴか(新しい)

gotop