電話番号

ブログ

話し合い

2015年4月15日

 東福岡幼稚園の保育の中で大切にしているものの中に、「話し合い」があります。
それは、子どもたちが成長していくうえで、他の人と共に生きていくうえで、コミュニケーション能力を高めることひらめきが必要だからです。自分の思いを人に伝え、人の気持ちや考えを理解する能力を、保育の中で育てたいという思いがありますexclamation
 始園式の後、年少児から年長児までの二つの縦割りグループに分かれて、グループ名を話し合いました。
 前日に、明日話し合いをすることや家で春らしい名前のグループ名を考えてくることを伝えていたので、いろいろな意見が出ました。ちらちら花弁が落ちてきれいな「かわいいさくら」や近くのお店で見たおいしそうな「さくらもち」、いろいろな色がある「かわいいちゅうりっぷ」、「かわいいなのはな」「かわいいたんぽぽ」などたくさんの意見が出ましたが、最後に子どもたちが選んだのは、春には赤ちゃんを産むかわいい「うさぎ」と7色のきれいな「にじ」でした。その名前が良いと思う理由もお友達の前で、発表することができました。年長光組が、話し合いをリードする様子も時折見られました。多数決ではなく、最後までしっかり話し合って皆で考え、決めることができたことを、私たちも大変嬉しく思いましたわーい(嬉しい顔)
 今年も、話し合いをたくさんして、子どもたちのコミュニケーション能力が高められるようにと願っていますexclamation×2

gotop