電話番号

ブログ

こいのぼり作り(年中ほし組)

2018年4月24日

年中ほし組では、2日間かけてこいのぼりを作りました😁

前日、教師がこいのぼりの材料をロッカーの上にセットしました💕すると子どもたちは朝、そのセットに気づき、「今日は何をつくるの?」と楽しみにしていました🍀導入として、実際のこいのぼりの写真とこいのぼりの絵を見せると、子どもたちはこいのぼりに興味津々で、吹き流しにも目をとめ、「これなあに?」と聞いてきました✨こいのぼりの歌もその時に歌い、子どもたちはすぐに覚えて楽しそうに歌いました🌷

1日目は横長の青画用紙の斜線部分の所にのりを付けて、ラップの芯に巻きつけました❤子どもたちは自分たちできれいに画用紙を巻きつけており、感心しました😀次に、教師が事前に書いていた三角の線に沿ってはさみで切り、こいのぼりの尾の部分を作りました✂そして1日目の最後には、丸の画用紙に教師が書いた線を子どもたちがはさみを使って切り、うろこを作りました💓

2日目は、目を白い丸の画用紙2枚にクレパスで描きました🍎次にその目を、1日目に作ったこいのぼりにのりで貼りました😄そして1日目に尾を作った時にできた残りの紙で、ひれ(又は帽子)をこいのぼりにつけました🎈また、1日目に作ったうろこものりでこいのぼりに貼りました💚目を貼る時、「片方ずつに付けてね。」と教師が説明の時に伝えておくと子どもたちはそのようにしており、また、うろこも教師が「片方に3枚ずつ付けようね。」と説明の時に言うと、製作の時には教師が何も言わなくても子どもたちはその通りにしており、すごいなと思いました💕

出来上がったこいのぼりを見て子どもたちはとても喜んでおり、手に持ってゆらゆら揺らして遊んでいました🍀「今日持って帰るの?」と聞いてくる子もいました✨前年度は年少つき組・満3歳そら組の担任で、今年度は持ちあがりで年中ほし組の担任となったため、前年度とはまた違ったこいのぼりを作ることができ、子どもたちの1年の成長を感じ嬉しく思った教師でした🍇今年度も子どもたちと一緒に過ごす時間を大切にしていきたいと思います😊

 

gotop