電話番号

ブログ

てるてるぼうず

2018年7月1日

👯満3歳そら組と👫年少つき組の子どもたちも、幼稚園生活のリズムに慣れ😀、ずいぶんと落ち着き、その子ども本来の姿を時折見せるようになりました。自分からは、なかなか話をしなかった😃Aくんが、声を出して返事をしたり、自信を持って讃美歌を大きな声で歌ったり、😜B子ちゃんは、ある日突然、保育者の背中に自分からくっついておんぶをせがんだり、😥C子ちゃんは、入園からずっと精一杯お利口さんにしていたのが、いろいろな思いが一気にあふれて、ある一定時間に泣き出したり・・・ひとりひとりが何かしら、今までとは異なる姿を見せるようになってきました。幼稚園での生活に、安心感💕を覚えてきた証拠でしょう。

6月29日の(金)に、☔『てるてるぼうず』を作りました。なぜなら、7月2日(月)から、4日間の予定で、園庭での🏊‍♀️プール遊びを予定しているからです。せっかくの🏊‍♀️プール遊びなので、やっぱり🌞【晴れ】ないと、困るからです。✨

でもでもでも、最終目標は☔『てるてるぼうず』でも、紆余曲折しながら作っていくのが、私は😍大好きです!!!最初に、化繊綿を丸めて、お団子作り。これは、みーんなとっても上手でした。そのお団子を掌に乗せ、😗「フーッ」と息を吐いて飛ばします。その次はお団子を、長さの短い机に乗せ、同じように😙息を吐いて飛ばして、机から落とします。簡単なようですが、どのくらいの息で吹くと良いのか、息の調整が必要です。ここでお団子遊びはおしまい。やっと白い布でお団子を包み、☔『てるてるぼうず』の形にしました。マジックで、ひとりひとりが、自分で🙂目や口を描きました。つい最近まで、🙂目や口を描くことができなかった子どもたちも、それらしきものを描いていました。細いリボンを首に結び、かわいいかわいい小さな☔『てるてるぼうず』が出来上がった・・・わけでは、ありません。日頃から、子どもたちには、人も物も大切にしてほしいとの願いを持っています。この、小さな☔『てるてるぼうず』を赤ちゃんに見立て、抱いたリ、おむつを替えたり、授乳をしたり、寝かせたりして、お世話をしました。つい最近まで、自分たちがしてもらっていたことなので、その記憶があるのか!?、かいがいしくお世話をしていました。最後に、☔『てるてるぼうず』の頭に、青い細い紐をつけて、やっとやっと☔『てるてるぼうず』ができました。紐でつるして、机の上で歩かせたり、ジャンプさせたり、スケートのようにスーと滑らせたり、空中回転をしたり、お隣の☔『てるてるぼうず』と会話をしたりと、子どもたちは思い思いに遊び始めました。なかなか、😝アクティブな☔『てるてるぼうず)に、成長しました。

さて、これからが、第2の課題です。わらべうた☔『てるてるぼうず』の遊びの始まりです。本来の遊び方は、みんなが輪になり、輪の中を☔『てるてるぼうず』をもった人が🎧歌のリズムに合わせて歩き、🎧歌の終わりに目の前の人に☔『てるてるぼうず』を手渡し、それを続けるというものです。その方法は、次回にすることにし、今回は、自分の☔『てるてるぼうず』を持ち、🎧歌のリズムを感じ、🎧歌を覚えることを目標にしました。みんなの遊びの約束はただ一つ、「🎧歌に合わせて歩いたり、止まったりする」こと。初めての遊びでしたが、みーんなみんな、びっくりするくらい良く遊びの約束を理解し、守ることができました。

天気予報では、今、なんと、《台風接近中》とのこと!!! おねがい!!! みんなの☔『てるてるぼうず』のパワーで、明日からの🏊‍♀️プール遊びができるようにしてください!!!

 

gotop