電話番号

ブログ

今年は、スモモが食べ放題

2019年7月6日

園庭には、実のなる木が2本あります。一つはスモモ、もう一つはりんごです。

剪定のほかほとんどお世話をしていないのに、毎年、2本の木は実をつけます。

今年は、スモモが1000個以上なり、大豊作でした

6月中旬くらいになると、緑色だったスモモは日ごとに赤く、そして紫色に熟します。

園児は、木になったスモモを一つずつ小さな手でちぎります。木の上の方のスモモは、保育者が支えた脚立に上ったり、木に直接登ったりしてとります。

そして、熟したスモモを昼食時に、みんなで食べました。

始めは2個ずつでしたが、そのうちにスモモが一斉に熟し、終わりごろには5個や6個まで食べることができました。

お家に帰って、A君は「今日は、スモモが食べ放題だったんだ」と嬉しそうにお家の方にお話したそうです。

最初は、スモモを「食べない」と言っていた子どもたちも、お友だちが美味しそうに食べている姿を見て、少しずつ食べるようになりました。中には、「もう一つ食べる」と言っておかわりして食べた子どももいました。

残念ながら収穫する前に木から落ちてしまったスモモは、子どもたちの色水遊びの材料になり、きれいな紫色を作ることができ喜びました。しかし翌日になると、茶色に変色し、「えーどうして?」と驚いた様子でした。

 

gotop