電話番号

ブログ

おはなしの広場

2020年2月10日

今年の、「おはなしの広場」には、梶田由美子先生(元 舞鶴幼稚園教諭、福岡市南区大池の自宅にて「どんぐり文庫」主宰)をお招きして、園児と未就園児親子さんに、楽しいおはなしをしていただきました。

子どもたちが、成長していくうえで、絵本やお話、わらべ歌に親しむことは、大変重要なことです。お話を聞くことは、聞く力や創造する力を育てます。実際には体験できないことも想像の世界で体験することができます。毎日、園でも絵本の読み聞かせをしますが、いつもの保育者とは違う方から、お話を聞くことは、子どもたちにとってとても良い経験です。

園児は、満3歳児と年少組、年中組と年長組にわかれて、おはなしの時間を楽しみました。

年齢に即したお話を準備して下さったおかげで、子どもたちはとても喜んでいました。

また、未就園児親子のクラスでは、布を使ってのわらべ歌遊びや短い絵本なども使い、楽しい時間を過ごすことができました。

gotop