電話番号

あそびとおもちゃ

過去ログ

きのうも、きょうも、あしたも・・・やっぱり積み木

2018年1月7日

😊明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。😀今年も、幼稚園や子どもたちの様子などを、いろいろな話題でたくさん発信していきたいと思っています。

年少組のA君👦🏻は、以前から積み木が好きで、時々遊んでいました。昨年の11月頃からよく遊ぶようになり、最近は小さなレンガブロック積み木をたくさん積んで、🎄クリスマスツリーのような形を作ることに熱中しています。その積み方をよく見てみると、ひとつひとつの積み木の間を約5ミリづつあけて積んでいるのです。どうしてA君👦🏻がこの積み方を知ったのか? またこの積み方にこだわっているのかが、私には、わかりませんでした。最初は、新しい積み方を発見し、嬉しかったのだと思っていました。しかし、それにしても、いつも同じだとそのうち飽きてくるだろうと予想していました。しかし、A君👦🏻はずっと繰り返して同じ積み方をして、いつも嬉しそうにしています。どうしてA君は毎日同じことをして、こんなに楽しめているのだろう?と、A君👦🏻の姿を見ながら、毎日考える🙄ようになりました。

そして、私自身の経験から、一つの答えが見つかりました😍。私があるスポーツを楽しむ時に、二度と同じことはないと思って、真剣に取り組んだり、成功や失敗を楽しんでいるのと同じではないだろうかと、そう思ったのです。他の人から見れば、いつもいつも同じことをしているように見えるのかもしれませんが、当人は、少しの変化やその時々に感じるスリル、その瞬間にしか味わえないいろいろな感覚を、とてもとても楽しんでいるのです。

A君👦🏻は、きっと、積み木を自分が思っているとおりに並べることができるのか? 昨日よりももっと上手に積むことができるのか? 自分が理想とする積み方に近づいているのか? などなど、いろいろなことを楽しみながら積み木を積んでいるのでしょう。

A君👦🏻の気持ちを推測しながら積み木を積む姿を見ていると、「わあ、すごい!!!」と、⏲時間を忘れて、見入って😍しまいます。

gotop