電話番号

ブログ

行事

合同調理保育「カレーライス・寒天ゼリー作り」(全園児)

2019年3月14日

2月の終わりに、全園児で合同調理保育でカレーライス・寒天ゼリー作りを行いました🍛

そら・つき組さんはにんじん・じゃがいも・寒天ゼリーの担当、ほし・ひかり組さんはにんじん・じゃがいも・たまねぎの担当でした🥔🥕カレーライス・寒天ゼリーの作り方や包丁・ピーラーの使い方の説明を聞いた後、子どもたちは実際に包丁とピーラーを使って、材料を切ったり皮をむいたりしました✨一人も怪我をすることなく、できました😊

出来上がったカレーライス・寒天ゼリーを子どもたちは「美味しい!😁」と言って食べていました🍀カレーライスのおかわりはあっという間になくなりました❄

作品展

2019年2月24日

2月3日(日)に、一年に一度の🖍『作品展』✂を行いました。園児全員が、今年度製作した絵画作品・立体作品のほとんどの作品を、展示しました。その数は、ざっと数えて約400~500点くらい😍🤗だったでしょうか。小さな規模の幼稚園だからこそ、園児全員の作品を展示することが出来るのだと思います。

個人で製作した作品のほかには、園児がそれぞれ希望する3つのグループに分かれて作った共同製作の大きな作品も展示しました。「飛行機」「海賊船」「くじら」は、子どもも大人も、実際に乗ったり、入ったりして遊ぶことが出来るほどの大きさの作品になりました。また、遊園地をイメージした「観覧車」「滑り台」「ティ―カップ」は、園児が手作りした小さなお人形を乗せたり、滑らせたりして遊ぶことが出来る作品となりました。この共同製作は、🙄最初に一人一人が自分が作りたいものを考え、🙂自分でイメージ画を描き、😌どのような素材で作るかも考えて、☺お友達の前で説明して、みんなでどの作品を作るのかを検討して、作るものを決めました。

🖍『作品展』✂当日は、保護者や家族も参加して、とても賑やかな幼稚園となりました。保護者は、自分の子どもの作品を見ることで、我が子の成長を感じたり、また、我が子とは異なる学年の作品を見ることで、「そうそう、前はうちの子もあんな風に描いていたような気がします。ずいぶん、色々な表現が出来るようになったことが、今日わかりました」「来年は、うちの子も毛糸のマフラーを編むのですね。楽しみです」など、色々な声が聞かれました。園児は、☺「ほら、あそこ。わたしの絵がある!」と自分の絵を見つけて保護者や家族に教えたり、共同製作では、🤔「あそこは、ぼくとお友達で一緒に作ったんだよ」と作った過程などを説明している姿が見られました。

園児一人一人の成長を、みんなで喜ぶ🖍『作品展』✂でした!

もちつき

2019年1月25日

先日は皆が楽しみにしていたおもちつきでしたるんるん
前日にもち米を洗い、おもちをつく練習やまるめる練習をしました!

当日は、もち丸めをし、自分で丸めたおもちを砂糖醤油かお醤油につけて食べました

最後はもちつきをして、みんなで楽しい時間を過ごしました

 

出来立てのあったかおもちをコロコロコロ・・・

 

もちもちおもちは、「今までで一番!めっちゃおいしい!」「死ぬほど美味しい!!!」と、

いろんな表現でそれぞれおもちの美味しさを述べていました

 

重たい杵で、ぺったんぺったんぺったんこ

園長先生がお手本となって下さり、園長先生のもちつきの力強さと迫力に、

驚き感動するのは子どもたち、、、だけではなく先生たちも、、、。

 

合同クリスマス会

2018年12月13日

12月13日(木)に、園児と未就園児親子クラスのお友だちと保護者の皆様で、「合同クリスマス会🎄」を行いました。

園児は、ページェント「イエス様のお誕生の劇」を全園児で行いました。たくさんのお客さんの前でも、堂々と自分の役を演じ、元気いっぱい歌い、台詞を言うことができました😁

0・1歳児対象の未就園児親子クラスの「こひつじくらぶ」のお友だちと保護者の皆様👨‍👩‍👧‍👧は、手遊び♪トントントンひげじいさんと、プラスチックのスプーンを二つ合わせて中にどんぐりを入れて親子で作った「マラカス」を持って♪山の音楽家の曲にあわせて楽器遊びをしました。みんなとても嬉しそうにマラカスを振っていました。

2・3歳児対象の未就園児親子クラスは、「みんなでつくったクリスマスツリー🎄」の絵本を題材にした劇遊びを行いました。怪我をしたウサギさん🐰のために、いろいろな動物🐘🐱🐻🦒に扮した子どもたちが名前を一人ずつ呼ばれるとと『はーい』と上手にお返事をして、親子👩‍👩‍👧‍👦で作ったビニールのりんごを『りんご🍎を持ってきたよ』と言ってクリスマスツリー🎄に飾り付けました。うさぎさん🐰の怪我もよくなり、最後には皆で♪よろしくねのダンスを踊りました‼

小さなお友だち👭も保護者と一緒にステージに上がりましたが、泣いたりすることもなく、楽器遊びや劇遊びを楽しんでいました。一人一人の成長を感じ、大変うれしく思いました😀

最後には、パズルと本物のリンゴ🍎のプレゼント🎁を、園長先生からもらって、とてもとても嬉しそうでした。

 

クリスマス礼拝・祝会

2018年12月13日

12月8日(土) に、クリスマス礼拝・祝会を行いました。

教会⛪が作った幼稚園のため、イエス様のお誕生をお祝いするクリスマス礼拝・祝会🎄は、東福岡幼稚園にとってはとてもとても大切な行事です‼

第1部のクリスマス礼拝では、ろうそくの火を灯して年長組が聖句暗唱をしたり、全園児で讃美歌を歌ったり、牧師である園長先生のお話を聞いたり、お祈りをしたりしました。

第2部のクリスマス祝会では、満3歳児と年少組と年中組で「うれしいうれしい」の歌を合唱しました。その後、年長組も加わり全園児で「メリーさんのひつじ」を合奏🎼しました。満3歳児と年少組はカスタネットと鈴を、年中組はトライアングルとタンブリンを、年長組は鍵盤ハーモニカ🎹を担当し、みんなの心を一つにして合奏をすることができました👫。練習を始めたころは、ばらばらのリズムだったのが、練習を重ねるうちに、友達の音を聞き、リズムを感じ取れるようになってきました。

次に、ページェント「イエス様のお誕生の劇」を全園児で行いました。台詞や歌も皆、自分の持っている力を精一杯使い、いろいろな役を演じました👦🏻👧🏻

クリスマス礼拝・祝会を経験をすることで、子どもたちは、自分たちの成長を感じ、自信がついたのではないでしょうか。イエス様のお誕生をお祝いするとともに、自分も成長し、保護者👩🏻🧑🏻や友だちとそのことを喜びあえました😀そして、みんなにとって素敵なクリスマス礼拝・祝会になりました。

また、子どもたちは、アドベントの間に、幼稚園で作った献金袋に、お家でお手伝いをするたびにおこづかいをもらって、献金を貯めました。その献金を集めて、クリスマスの喜びをほかの方々を分かち合うために寄付しました。

 

 

gotop