電話番号

ブログ

保育

年長ひかり組 警察署見学

2018年5月30日

5月29日、年長ひかり組のみんなで貝塚駅の近くにある東警察署に行きました。

前日から天気が優れず心配していましたが、みんなのお祈りが届いたのか、当日雨が降ることも、怪我をすることもなく、無事に警察署見学を行うことができました。

東警察署まではとても長い道のりで、休憩をはさんで約1時間かけて、お友だちと手を繋ぎ自分の足で歩いて行きました🚶‍♀️🚶お友だちといろんなおはなしをしたり、好きな歌や幼稚園で毎朝歌っている讃美歌を歌ったり、しりとりやなぞなぞをしたり、長い道のりも楽しい時間となりました✨道端に咲いている花や綿毛のタンポポ、小さなテントウムシにも気付き、多くの発見もありました🧐

警察署に着くと、やっと着いた!という安心感と喜び、達成感を得たようでした。

警察署では、自分の身を守るための、「いかのおすし」を教えていただいたり、パトカーや白バイにも乗せていただき、貴重な体験をさせていただきました。終始大興奮な子どもたちでした😆

福岡県警のマスコットキャラクターのふっけい君にも会えて大喜びでした😊

花の日で、「いつもぼくたち、わたしたちを守ってくださって、ありがとうございます。」と警察署の方々に自分たちで考えた感謝の気持ちを伝えながら、みんなでお花を渡しました。💐警察の方も喜んで受け取ってくださり、子どもたちも嬉しそうでした!

見学後には、貝塚公園に行きお弁当を食べたり、遊んだりしました。

帰りは、地下鉄で帰りました。🚋🚋🚋

大変な一日となりましたが、「楽しかった!」「すごかった!」「かっこよかった!」とそれぞれいい思い出と体験になったことでしょう。

 

 

こいのぼり作り(年中ほし組)

2018年4月24日

年中ほし組では、2日間かけてこいのぼりを作りました😁

前日、教師がこいのぼりの材料をロッカーの上にセットしました💕すると子どもたちは朝、そのセットに気づき、「今日は何をつくるの?」と楽しみにしていました🍀導入として、実際のこいのぼりの写真とこいのぼりの絵を見せると、子どもたちはこいのぼりに興味津々で、吹き流しにも目をとめ、「これなあに?」と聞いてきました✨こいのぼりの歌もその時に歌い、子どもたちはすぐに覚えて楽しそうに歌いました🌷

1日目は横長の青画用紙の斜線部分の所にのりを付けて、ラップの芯に巻きつけました❤子どもたちは自分たちできれいに画用紙を巻きつけており、感心しました😀次に、教師が事前に書いていた三角の線に沿ってはさみで切り、こいのぼりの尾の部分を作りました✂そして1日目の最後には、丸の画用紙に教師が書いた線を子どもたちがはさみを使って切り、うろこを作りました💓

2日目は、目を白い丸の画用紙2枚にクレパスで描きました🍎次にその目を、1日目に作ったこいのぼりにのりで貼りました😄そして1日目に尾を作った時にできた残りの紙で、ひれ(又は帽子)をこいのぼりにつけました🎈また、1日目に作ったうろこものりでこいのぼりに貼りました💚目を貼る時、「片方ずつに付けてね。」と教師が説明の時に伝えておくと子どもたちはそのようにしており、また、うろこも教師が「片方に3枚ずつ付けようね。」と説明の時に言うと、製作の時には教師が何も言わなくても子どもたちはその通りにしており、すごいなと思いました💕

出来上がったこいのぼりを見て子どもたちはとても喜んでおり、手に持ってゆらゆら揺らして遊んでいました🍀「今日持って帰るの?」と聞いてくる子もいました✨前年度は年少つき組・満3歳そら組の担任で、今年度は持ちあがりで年中ほし組の担任となったため、前年度とはまた違ったこいのぼりを作ることができ、子どもたちの1年の成長を感じ嬉しく思った教師でした🍇今年度も子どもたちと一緒に過ごす時間を大切にしていきたいと思います😊

 

お店屋さんごっこ(年少つき組・満3歳そら組)

2018年3月23日

2月に年少つき組・満3歳そら組は、お店屋さんごっこをしました😊

お店屋さんごっこをするために、2日間かけて準備をみんなでしました💕まず1日目は、お店の商品作りをしました😄絵本「こっこさんのおみせ」を保育の導入として読みました🎈その後に、からの箱やヨーグルトの容器などの廃材、色つきのかるかる粘土や折り紙、リボンなどを使って商品を作りました🍀絵本にカレーが出てきたからか、茶色の折り紙や白の素材を使ってカレーを作る子が多く、かるかる粘土でお団子やイチゴやレモンを作ったり、ヨーグルトの容器と折り紙を使ってジュースを作ったりしていました🍹他にも、ヤクルトの容器にペンで絵を描いてジュースを作ったり、チョコレートの箱に茶色の折り紙をちぎっていれてチョコレートを作ったり、箱にリボンを巻いてケーキを作っている子など、様々な商品を作っていました🎂

2日目は、おさいふとお金を作りました✨絵本「はじめてのおつかい」を保育の導入として読みました🍀まず最初に、子どもたちにお金には0と1があることを伝え、0と1の数字のみ書き方を教えました😀そしてクレパスで、小さな画用紙3枚に0や1など、自分が書きたいものを描きました🍒子どもの中には、3枚を並べて1枚目に1、2枚目に0、3枚目に0を描いている子もいました💜そして教師が、作ったお金をいれるものがないことに気づく声かけをした後に、お財布を作りました🙂お財布は、空の容器に、教師が事前に切っておいた黄緑色の紙を貼り付け、その紙に好きな絵をマジックで描きました🍬

そしていよいよ3日目に、お店屋さんごっこをしました😄お店屋さんごっこをする前に、お客さんになって買う時は「これください。」と言ってお金を渡すこと、お店の人になって売る時は「はいどうぞ」と言って商品を売ることをみんなで確認しました❄そして3グループに別れ、それぞれローテーションで売り手と買い手になりました💓子どもちはきちんと「これください。」「はいどうぞ。」と言っており、商品を買えた時にとても笑顔になっていました🍀自分が作った商品を買って喜ぶ子、お友達が作った商品を買って喜ぶ子など、様々な子がいました😊子どもたちが嬉しそうに参加しており、教師もとても嬉しかったです💓

 

 

 

お別れクッキーパーティー

2018年3月14日

もうすぐ、年長ひかり組のみんなとお別れ…😢

ということで、お別れパーティーをしました🎉🤗🎊

満3歳そら組・年少つき組・年中ほし組のみんなでひかり組さんに、「ありがとう😌」と「おめでとう😊」の気持ちを込めて、クッキーを作りました🍪

心のこもったクッキーはとっても美味しくて、こんなに美味しいクッキーを自分たちで作れたんだということが嬉しくて、「お家でも作ろー!」と満足気でした✨

ひかり組さんも、作ってくれたお友だちに「ありがとう。」とそれぞれに自分からお礼の言葉を伝えたり、「おいしい!」と感想をのべたりして、楽しいお別れクッキーパーティーになりました😁

 

少しずつ、ひかり組さんとのお別れを理解してきたそら・つき・ほしぐみのお友だち。寂しさもあるけれど、小学生になることをお祝いする気持ちや、感謝の気持ちを持って、残り少ない、ひかり組さんとの時間を楽しく、仲良く過ごせますように祈っています。

合同調理保育(カレー・寒天ゼリー作り)

2018年3月13日

先日、合同調理保育でカレーと寒天ゼリーを作りました。

前日に、近くの八百屋さんまでお買い物に出かけ、人参・玉ねぎ・じゃがいも・鳥ミンチを買いました。👛

当日、エプロン・三角巾・マスクをお友だちと助け合いながら着用し、お野菜を包丁で切ったり、皮をピーラーでむいたりして力を合わせて調理を行いました。寒天ゼリー作りは、満3歳そら組と年少つき組のお友だちが、ゼリーカップにみかんとパインを一つずついれて作りました。

みんなで作ったカレーとデザートの寒天ゼリーは最高に美味しく、おかわりをする子が沢山いました!普段は苦手で食べられない人参も、「食べれたー!」と喜んで食べる子もいました。「おいしいね!」とニコニコ笑顔でお腹いっぱい食べました😋🍛

gotop