電話番号

ブログ

未分類

2020年度入園式

2020年6月8日

6月6日(土)に2020年度の入園式を行うことができました😄

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在園児は出席せずに、新入園児と昨年度途中入園児とそれぞれの保護者の皆様のみの参加としました。時間短縮や席の間隔を広くするなど園としてできる限りの対策も行いました。

入園式の途中で泣き出す園児もいるかなと心配していましたが、みんな椅子に座って、お話を聞いたり、お祈りをしたり、一人ずつ名前を呼ばれてお返事をしたりしました💓そんな園児たちの姿を見ることができて、教職員たちも大変嬉しく思いました☺

神様に守られて、みんなが元気に楽しく園生活をおくることができますようにとお祈りします。

 

 

『嵐』カラーの5色の花束をありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いいたします!

2020年3月31日

3月の卒園式前のある日、保護者の会を代表して幹事さんより大きな花束をいただきました。その花束は、私の退職記念のプレゼントでした。赤・青・黄色・緑・そして紫の5色のカーネーションが虹のように並んだ、今までに見たことがない素敵な花束でした! この5色といえば・・・・・もちろん『嵐』のメンバーカラー!!!!! 私が『嵐』のファンで、運動会の選曲も『嵐』が多かったので、私が一番喜ぶものをと考えて下さり、お花屋さんに特別にお願いをして下さったとのことでした。お花を束ねるリボンの色も、きれいな5色の『嵐』カラーでした。

この5色のカーネーションの花束は自宅に持ち帰り、しばらく花束として飾って、毎日写真を撮り、毎日眺めていました。しかし、そのままだとお花も苦しそうなので、花瓶に入れ、玄関に飾りました。保護者の皆様から頂いた『嵐』カラーのお花たちが、朝、仕事に行く時は「いってらっしゃい」と私を元気づけ、夜、仕事から帰ってきた時には「おかえりなさい」と温かく迎えてくれる毎日です。

この5色の花束を頂いたのは、たしか・・・・・3週間ほど前でした。まだまだ、お花たちは元気に私の家の玄関できれいに咲いています! 13年間本当にありがとうございました!! 退職記念のこの5色のお花たちのように、私も元気に、役割の変更はありますが2020年度も引き続き幼稚園に勤務しますので、これからもよろしくお願いいたします!!      (コロナウイルス感染拡大予防のため3月は休園でしたので、保護者の皆様に直接ご挨拶ができませんでしたので、この場をお借りして、ご挨拶させていただきます。

2020.3.31  日高真理

粘土であそぼう!(年中ほし組)

2020年3月19日

大好きな粘土を使って、好きなものを作りました。

ストローを短く切ったものを使ってみて、いつもの粘土遊びが少し変わります。

繋げたり、立体にしたり、それぞれ思い思いの形を作って遊びました😊

 

 

どんなものができたか、最後に見せてくれました🍀

皆それぞれ面白い作品ができて、壊したくない!としばらくお部屋に飾って過ごしました🖌🌷

おはなしの広場

2020年2月10日

今年の、「おはなしの広場」には、梶田由美子先生(元 舞鶴幼稚園教諭、福岡市南区大池の自宅にて「どんぐり文庫」主宰)をお招きして、園児と未就園児親子さんに、楽しいおはなしをしていただきました。

子どもたちが、成長していくうえで、絵本やお話、わらべ歌に親しむことは、大変重要なことです。お話を聞くことは、聞く力や創造する力を育てます。実際には体験できないことも想像の世界で体験することができます。毎日、園でも絵本の読み聞かせをしますが、いつもの保育者とは違う方から、お話を聞くことは、子どもたちにとってとても良い経験です。

園児は、満3歳児と年少組、年中組と年長組にわかれて、おはなしの時間を楽しみました。

年齢に即したお話を準備して下さったおかげで、子どもたちはとても喜んでいました。

また、未就園児親子のクラスでは、布を使ってのわらべ歌遊びや短い絵本なども使い、楽しい時間を過ごすことができました。

うんどうかいのれんしゅう(満3歳そら組・年少つき組)

2019年10月6日

10月12日(土)に行う運動会の練習を、子どもたちは、日々楽しんでいます。子どもたちが一番好きな種目は「かけっこ」です。かけっこは、スタートとゴールがはっきりしていることで、ルールもわかりやすいということもその理由の一つでしょう。

では、子どもたちは「かけっこ」をして、何を感じ、何を学んでいるのでしょう? 日常の生活の中では感じることができにくいスピード感、短時間一つのことにとても集中することのおもしろさ、ゴールテープの向こう側に保育者がいて、その保育者を目標として、目標に自分の力だけでたどり着く達成感、同じクラスのお友だちと一緒に同じことをする楽しさや共感などなど、ひとりひとりがいろいろなことを感じながら、学んでいるのだと思います。

そして、子どもたちは、他にもとても大切なことを学んでいます。それは・・・物事には始まりと終わりがあること、始まりと終りの間に起こることはいつも同じではないこと、もし、結果が自分の予想したこととは異なっても、それまでの経験を生かせば、自分の思うような結果を得ることができるかもしれないことなどです。子どもたちのこのような経験や学びは、これから人生を生きていく上でとても大切なことではないかと思います。

とっても楽しそうに、笑顔いっぱいで参加している「かけっこ」!! でも、そこで子どもたちは毎回、いろいろなことを感じ、考え、学んでいるのだと思うと、本当に感動してしまいます!!

保護者と一緒に楽しむダンスも大好きなこどもたち!!「今、ここにこうして、ボクはワタシはいきているよ!!」と精一杯表現しています。 生きていることに喜びを感じ、こんなにも豊かに表現することができる子どもたちです!!!!!

gotop