電話番号

ブログ

過去ログ

なかよしクラブ「海賊船とノアのはこぶねで遊ぼう」

2014年2月6日

年に数回開催する「イベント仲良しクラブ」では、園児と未就園児さんの交流を目的に行っていますexclamation
今日は、今年度最後の「なかよしくらぶ」でした。未就園児親子さんと、先日の作品展の共同製作品「海賊船」と「ノアのはこぶね」を使って一緒に遊びましたわーい(嬉しい顔)
画用紙の海賊帽のお絵かきや海賊船の舵取り、宝島の宝探し、ノアの方舟の乗船船、魚釣り、港でのお買い物を体験していただきました。作品展終了後の今週の火曜日に、園児たちは、どんな内容にするかを話し合いひらめき、金貨や銀貨有料、魚、おみやげの品物などをみんなで協力して作り、準備をしましたハートたち(複数ハート)
今日は、園児たちは、案内役や店員、内容を説明する人などになり、なかよしクラブのおともだちと交わりハートたち(複数ハート)、とても楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)。未就園児親子さんが帰られた後、自分たちも同じ体験をし、皆満足そうでしたわーい(嬉しい顔)
子ども達は良い体験ができましたexclamationご参加くださった未就園児親子さんに感謝いたします。ありがとうございました黒ハート
DSCF5846.JPG
海賊になって宝探しだ!(海賊船の舵取り)
DSCF5848.JPG
虹色のノアのはこぶねに乗ってみよう!(ノアの方舟乗船)
DSCF5842.JPG
どのおみやげにしようかな?(港でのお買い物)
DSCF5849.JPG
どの魚がいいかな?(魚釣り)

作品展

2014年2月5日

2月2日は作品展でしたるんるん
子ども達の4月から今までの作品が壁いっぱいに飾られましたぴかぴか(新しい)
立体作品もいくつか飾られましたかわいい
子ども達は沢山の絵の中から自分の作品を見つけ、お家の方に見てもらいとても嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)
保護者の方も子どもの成長を喜んで頂いたり、それぞれお友達の個性豊かな作品を楽しんで頂いたり、来年はこんな作品を作るんですね!とびっくりされたり
皆がひとりひとりを認め合うあたたかな空間でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
共同製作も完成しました!
DSCF5824.JPG
海賊船です☆☆
DSCF5825.JPG
海賊船の帽子や地図、金貨も作りました!!
DSCF5827.JPG
船です☆☆
旗や屋根、魚も作りました!
船にはたくさんの動物も乗っていますかわいい
ノアのはこぶねです!!
皆でアイディアを出し合い、力を合わせて素敵な作品が出来上がりました!!!
子ども達は出来上がりに満足そうでしたぴかぴか(新しい)
明日はこの作品でなかよしクラブのお友達と遊びまするんるん
子ども達も楽しんでもらえるよういろいろ考え、準備を行いました手(グー)ぴかぴか(新しい)
楽しみですぴかぴか(新しい)

作品展に向けて

2014年1月29日

2月2日は作品展です!☆
皆で何を作りたいか話しあい、今年は海賊船と船を作ることになりましたわーい(嬉しい顔)船
海賊船を作るチームは「宝箱を作ろう!!」「望遠鏡も!」「青のビニールシートをひいたら海みたいになるかな!?」と次々にアイディアを膨らまし、形にしていっていますわーい(嬉しい顔)手(グー)
DSCF5772.JPG
DSCF5778.JPG
茶色の絵の具でたくさんの段ボールをお友だちと協力し合いながら塗りました!!
船を作るチームは「カラフルな船にしよう!」「屋根もつけたいな!」「動物も乗せよう!」「ボートに乗る時に使う棒も作った方がいいよね!!」と意見を出し合い、作っています手(グー)ぴかぴか(新しい)
DSCF5775.JPG
空き箱、トイレットペーパーの芯などいろいろな廃材で動物を作っていまするんるん
DSCF5763.JPG
大きな段ボールをカラフルに塗りました!!
皆、絵の具を手や顔につけながら一生懸命楽しそうに塗っていましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
出来上がりがとても楽しみですかわいい
お友だちと協力しながら大きな作品を作り上げ、達成感を味わってほしいと思いますぴかぴか(新しい)

こままわし

2014年1月23日

園では、毎年この時期に、伝承遊びにも親しませたり、興味を持たせたいという思いひらめきから、お正月遊びを子ども達に紹介し、みんなで楽しく遊んでいますハートたち(複数ハート)
今日は、紐で回す投げごまの実演を、大学教授であり、教会の協力牧師でもある松見先生に、子ども達目の前でしていただきました。複数の独楽を隣で回しての「ケンカふらふら独楽」ならぬ「仲良しわーい(嬉しい顔)独楽」や、手の上で独楽を回すという難しい技も見せていただきましたexclamation×2
独楽が倒れずに長い時間まっすぐに立ってまわっていたので、年中組A君は、
「せんせい、独楽は本当に回っているの?止まっているように見える」
と言うほどでした
また年少組B君は、
「ぼくたちも独楽が回せるようになったら、一緒に独楽回しをしたいなハートたち(複数ハート)
と言いました。
この機会に、子ども達が投げ独楽に興味を持って、練習して、出来るようになったらいいなexclamation、松見先生の独楽と子ども達の独楽がいくつも隣で一緒に仲良く回るといいなexclamation×2と願っている保育者たちです。
松見先生に感謝です。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
DSCF5759.JPG
DSCF5761.JPG
DSCF5762.JPG

おもちつき

2014年1月19日

1月16日晴れ、皆でおもちつきをしましたexclamation×2日本の伝統を伝えるという目的で、毎年行っています。
前日には、皆でもち米を洗って、水に浸けました。本物の子ども用杵で、お餅に見立てた綿をついて、準備完了手(チョキ)
当日は、石臼に蒸したてのもち米を入れ、まずはお手伝いの保護者の方々と園長先生がこねたり、杵でついたりしたのち、子ども達も一人一人子ども用の杵で餅つきを行いましたexclamation保育者に手伝ってもらわなくても、皆上手にあせあせ(飛び散る汗)頑張ってついていました。つきあがった餅は、お手伝いの保護者の方々にちぎっていただき、丸めました。そしてつきたてのお餅を、すぐにいただきました。とてもおいしそうで、みんなにこにこ笑顔わーい(嬉しい顔)になりました。
お手伝いして下さった保護者の方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。(杵でお餅をたくさんついていただいたあせあせ(飛び散る汗)ために、手が震えてお箸が持てなかったということは、なかったですか?)

gotop