電話番号

ブログ

過去ログ

小麦粉粘土・・・未就園児親子クラス(こひつじくらぶ)

2016年12月26日

dscf0201親子で作ったかわいい小麦粉粘土の作品😀

dscf0202アンパンマン、バナナ、リンゴ、車など❗️dscf0187dscf0188

今回のこひつじくらぶ🐏では、小麦粉粘土を使って遊びました☺️

小麦粉粘土の作り方を見た後、皆、気持ちよさそうにやわらかい小麦粉粘土を触っていました👭

お母さんが作った作品を、興味を持ったお子さんが触って・・・もっともっと楽しい親子の作品になりました💞

友だちは友だち

2016年12月16日

先日、卒園児の保護者の方から、大変嬉しいおはなしをお伺いいたしました。

小学生のお子さんが、学校から帰ってきて、その保護者の方にお話ししたそうです。

今日、3人で学校から帰っているときに、ひとりのお友達が傘でもう一人のお友達の頭をたたいたそうです。その卒園児は、傘でたたいたお友達に、

「そんなことはしたらいけないよ」と注意すると、叩いたお友だちは泣いて帰ってしまったそうです。

お家に帰って、「僕はお友達がいけないことをすると注意はするけれども、そのお友だちのことをきらいになることはないよ。友達だから。僕は、そんな幼稚園に行っていたんだから。」そして「明日、お友達に会ったら、『僕は、友達だから!!』と言おうと思っているんだ」と言ったそうです。

幼稚園の保育の中で私たちが大切にしていることを、その卒園児が覚えて実行してくれたことを、本当に嬉しく思いました。またひとりの保育者としても、とてもとても嬉しい出来事でした。

 

クリスマス祝会

2016年12月16日

12月15日に幼稚園の🌲クリスマス祝会🌲を、👫園児と未就園児クラスの🐑こひつじくらぶ・🐤わくわくキッズと一緒に行いました。初めに👭園児のページェント(聖劇)「おめでとうイエスさま」をしました。👭園児たちは、自分より年下のお友だちに見てもらえることをとても喜び😊、また、少し誇らしげ😃でした。未就園児のお友だちも、最後まで静かに見ていました。きっと、園児たちが一生懸命に演じる姿や、自分の役を心から楽しんでいる姿、またそれぞれの伝えたい思いが、未就園児のお友だちにも届いたのでしょう。たくさんの拍手👏を頂き、とっても嬉しそうでした。

🐑こひつじくらぶ(0~1歳児)のお友だちは、小さなペットボトルで作ったかわいいマラカスを持って「こぶたたぬききつねねこ」の🎵歌を歌いました。👣ダンス「大きな栗の木の下で」は、小さな体をふりふり踊る姿がとってもかわいく、園児たちもニッコリ!!

🐤わくわくキッズ(2~3歳児)のお友だちは、保護者の方と作った段ボール箱の車🚗に乗り、みんなでその車🚗を順番につないで劇「のせてのせて」をしました。お名前を呼ばれると「は~い」🙋と自分でお返事をしました。そして🚐「バスごっこ」の🎵歌を歌いました。園児たちも知っている🎵歌だったので、一緒に歌い、みんなで楽しい大合唱🎶になりました。

先生の演じるブラックシアターの後、それぞれ🍎リンゴのプレゼント🎁をもらいました。たった1個のリンゴ🍎だけれど、👪家族と💞分かち合っていただきましょうのお約束をしました。😍楽しいことや😀嬉しいことは、みんなに伝えたり、💞分かち合ったりすることを、子どもたちが感じることができれば💖と思っています。

dscf0088わくわくキッズのお友達のマイカーず dscf0090こひつじくらぶの動物のマラカス dscf0100♪大きな栗の木の下で のかわいいダンス dscf0102 dscf0104

こひつじくらぶのお友だちと保護者の皆様も、曲に合わせて、ノリノリのダンスを披露してくださいました。

dscf0109わくわくキッズの劇遊び「のせてのせて」 dscf0114 dscf0116

世界に一つのマイカーに乗って、最後に♪バスごっこの歌を皆で元気に歌いました。

クリスマス礼拝のプログラム

2016年12月15日

12月10日(土)に、クリスマス礼拝を行いました。(当日の内容は、ブログ「クリスマス礼拝」をご覧ください)

この、クリスマス礼拝のプログラムの表紙は、すべて子どもたちの手で作りました。満3歳そら組と年少つき組は、色画用紙の丸や三角、四角を組み合わせて、自分で考えたクリスマスツリーや雪だるまなどの貼り絵をしました。まだ、具体的な形にはならない子どもたちもいましたが、だからといって私たち保育者がその子どもたちに、こうしなさいああしなさいとは、決して言いません。なぜなら、すべて指示をすれば、とても見栄えの良い作品になることは間違えないのですが、それでは、その子どもの作品ではなく、それは保育者が作った作品になってしまうからです。私たちは、プログラムの表紙も、一人一人の子どもの成長を表す大切な作品と考えています。そして、大人から見るとよくわからない作品も、製作した子どもに何を表現したのか聞いてみると、必ず答えが返ってくるのです。たまに、いろいろな形の色画用紙を貼ることがとても楽しく、何を作ったのかを忘れてしまう子どももいますが、急がせずに答えを待つと、クリスマスには全く関係ない自分が一番好きなものなどの具体的な答えが返ってきます。「自分で表現することを大切に考えている」ことは、このような作品を通して、保護者の方々に伝えることもできます。

年中ほし組は、それぞれの子どもたちが、自分でイメージしたクリスマスや冬に関することをテーマに作品を作りました。折り紙を自分で考えた形に切り、それを組み合わせて具体的な形にしました。天使やツリーなど、とても具体的な形の作品になりました。

年長ひかり組は、クリスマス礼拝で行う劇「ページェント」(イエス・キリストら生まれた時の話を劇にしたもの)の自分の役を、折り紙の貼り絵で表現しました。これは大変です。登場人物の特徴をとらえて、その人物がいつ何をしているのかを誰にもわかるように、具体的に表現しなければならないからです。

それぞれの子どもたちが作った「貼り絵」の作品は、プログラムの表紙として、クリスマス礼拝前に各家庭に持ち帰りました。保護者の方々も、表紙や当日の内容をご覧になり、クリスマス礼拝を心から楽しまれたことでしょう。

年長ひかり組は、クラスの子どもたち全員で一緒に作品を作った後、まだ、作品を作りたい子どもたちが仲良くおしゃべりをしながら作品を作っていました。子どもたちの様子と作品を写真でご覧ください。

dscf9978 dscf9979

dscf9983 dscf0056 dscf0057 dscf9982

 

白玉だんご作り・・・未就園児親子クラス(わくわくキッズ)

2016年12月11日

dscf996211月24日はおやつ作り🍡をしました。

dscf9963 白玉粉に豆腐を入れて混ぜましょう!dscf9964しっかり混ぜたら小さいお団子🍡を作ってね!

親子で、白玉豆腐だんご🍡を作りました。アレルギーのあるお子さんは、白玉粉に水を入れて作りました。

みんな小さなお団子を作るのがとても上手で、可愛い小さいお団子が沢山出来上がりました。ゆでた後、きな粉や砂糖蜜をかけていただきました。「おいしいね😀おいしいね😄」と皆にこにこ笑顔でした。

gotop