電話番号

ブログ

過去ログ

さつま汁パーティー

2016年11月13日

10月20日に全園児で、雁ノ巣レクリエーションセンターに芋ほり遠足に行き🚍、たくさんのさつまいもを掘りました。

11月8日、そのさつま芋を使って、全園児でさつま汁パーティー🎊を行いました。

満3才児と年少組は、大根の皮をピーラーでむき、包丁で切りました。ネギと細長く切ったこんにゃくを手で小さくちぎりました。

年中組と年長組は、縦割りグループごとに分かれ、さつま芋とごぼうの皮をむき、人参やカボチャと一緒に、包丁で小さく切りました。

みんなで切った材料を全部大きな鍋に入れ、豚肉やみそと合わせて、さつま汁を作りました。

出来上がったさつま汁は、最高においしくて、みんな何回もおかわりをして食べました👦👧

 

dscf9867三角巾は縦割りペアーのお姉さんが手伝ってつけました。

dscf9868これで大丈夫!

dscf9869ピーラーで皮むき

dscf9870ネギを小さく手でちぎりました

dscf9871左手は猫の手の形、包丁で食材を切ります

dscf9879先生のデモンストレーションを見ていると、透明鍋の食材が鍋の中で  ダンスをし始め、みんな大喜び

dscf9881いただきまーす

dscf9882最高においしいね

dscf9884

dscf9885

dscf9886👦「おかわりしていい?」🙎「いいよ」

dscf9887

dscf9888最高においしいからピースしよう👦

乗り物ごっこ・・・未就園児親子クラス

2016年11月13日

11月10日に未就園児親子クラスで、乗り物ごっこ🚌をしました。

段ボールの車に自分で折り紙を貼ったり、お絵かき🎨をしたりして、マイカー🚗を作りました。

それぞれ自分の作ったお気に入りのマイカー🚙に乗り、喜んで運転して遊びました😀

dscf9903-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9904-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9907-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9909-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9910-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9911 dscf9912 dscf9914 dscf9915 dscf9916 dscf9917 dscf9918

年長ひかり組 防災センター見学

2016年11月6日

楽しかった運動会が終りひと段落した10月13日(木)、ひかり組全員で地下鉄に乗り、早良区の『防災センター』に行きました。この、防災センターでは、地震や強風、ビルなどの建物内での火災時の避難の方法などを実際に体験して学ぶことができます。子どもたちは、幼児用の体験プログラムで実際の体験をしました。特に今年は、熊本地震で子どもたちも地震を経験したこともあり、実際に体験しなければ十分に理解できない、その時の突然の揺れに対する恐怖や、いつまで続くかわからない言いようのない不安などを知っていたので、地震体験では、避難方法をよく理解して迅速に適切な行動をとることができました。幼稚園でも、年間に数回の『避難訓練(火災・地震など)』や、防災センターの方から火災時の避難方法や、消火器の使い方の指導を受ける『防火教室』を毎年実施しています。子どもたちも、防災センターでのよりリアル体験を通して、『避難訓練』や『防火教室』の意味をより理解できたようです。体験の最後は、以前福岡の空を飛び活躍していたヘリコプターの「あかとんぼ」(展示)に乗り、操縦や火災時の緊急出動ごっこを楽しみました。

 

dscf9793

ヘリコプターの「あかとんぼ」は、とてもカッコイイと子どもたちは

大喜び!! 操縦席の計器類や仕組みにもとても興味を持ち、いろいろ試していました。 dscf9796

防災センター受付近くの、小さな消防自動車を見て、「じぷただ!」(絵本・・・ しょうぼうじどうしゃじぷた)と親しみを感じるお友達も。自分で選んだ防火服を着たり、好きなヘルメットを被り、記念撮影をしました。大きくなったら、消防隊員になりたいと憧れる子どももいました。

dscf9798  dscf9800   dscf9803   dscf9806

お米パーティー

2016年11月2日

11月1日に、年長ひかり組は「お米パーティー」をしました。

5月16日に「稲の芽出し」(種もみを水につけ、芽を出す)、その後「種まき」(土の入ったバケツに芽が出た種もみを植え替える)、そしてぐんぐん稲が大きく成長し、暑い夏にも元気に育ち、スズメの被害にあわないように丹念に網を張り(ここは保育者の仕事)スズメの被害にも屈せず、9月8日に「稲刈り」そして「稲干し」、稲が乾いてから「もみすり」(お米をすり鉢に入れ、すりこ木ですり、もみ殻を取り除き玄米にする)をしました。そして、子どもたちが育てた大切なお米を使い「お米パーティー」がやっと実現しました。約5か月半に及ぶ計画でした。ちなみに、今年はバケツ稲13個で玄米が2合半収穫できました(新記録!!)。

今年のひかり組は、おにぎり・野菜たくさんのハンバーグ(鳥ミンチ・豚ミンチ・玉ねぎ・人参・ピーマン・レンコン)・サラダ(ミニトマト・きゅうり)を作りました。これらのメニューは、すべて、子どもたちが話し合って決めました。

お米パティーの前日に、買い物に行きました。そして当日は、お米を洗い、野菜を切り、材料を混ぜてハンバーグ、サラダもを作りました。ハンバーグが焼ける匂いを嗅ぎながらおにぎりを作りました。おにぎりは、もちろんみんなで育てた玄米の入ったおにぎりです。12時過ぎにすべてのお料理が出来上がり、みんなで「いただきます!!」。それからは「おいしい!おいしい!」の大合唱!!! 風邪気味の園長先生にも、「早く元気になってね」「お大事に」の言葉を添えて、おすそわけ。自分で使ったお皿は自分で洗って、布巾で拭いてお片付け終了。「大変だったけれど楽しかったね!」と子ども同士で感想を言う姿もありました。ピーマンやトマトが苦手だった子どもたちも、自分から食べることができ、大喜びしました! 一つのことを、時間をかけて最初から最後まですることの大切さや大変さ、そして何よりも、皆で協力してやり遂げるすばらしさや楽しさ、面白さを学びました。

さて、園長先生の風邪のお加減は?子どもたちが作った美味しく、栄養・愛情いっぱいのお料理のおかげで、急に回復に向かったとのことでした!?

 

dscf9854-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcメニューと料理の手順を確認しています。

dscf9855-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9856-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

みんなで協力して野菜を切りました。

dscf9857-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9858-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ハンバーグの材料を混ぜています。

dscf9859-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dscf9860-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ハンバーグの形になりました。

dscf9862

さあ、美味しく焼けるか?

dscf9861

玄米の入ったおにぎりを作っています。

dscf9863

dscf9865

玄米入りのおにぎりと、野菜たっぷりのハンバーグと、トマトときゅうりのサラダのできあがり!!!

dscf9864

「こんなにおいいしいハンバーグ、初めて食べた!!!」

おにぎりのおかわりもしました。

みんな残さず、完食でした!

ああ、おいしかった!!!!!!

dscf9866

福岡県青少年科学館へ行きました

2016年10月30日

10月27日、大型バスに乗って、全園児で久留米にある青少年科学館に行きました。

水の大冒険(広いボールプール)やポンプでGO!、フロアビジョンでのサッカーなどで遊び、楽しい体験をたくさんすることができました。年長組はプラネタリウムにも入り、とてもおもしろかったと喜んでいました。

遊び疲れたのか、帰りのバスでは寝ているお友達がたくさんいました。

dscf9834 dscf9836 dscf9831 dscf9839

gotop