電話番号

ブログ

過去ログ

2018年度を振り返って(年中ほし組)

2019年4月1日

2018年度の年中ほし組も、様々な活動をしました🌸

3学期のクラス活動では、1月に毛糸をギザギザの画用紙に巻いてお花を作ったり、2月におひなさま・おだいりさま製作をしました🍀そして卒園式でほし組は「にじ」という歌を歌うために、クラスでも頑張って練習しました🌈

2018年度も子どもたちと一緒に伸び伸びと過ごすことができ、そしてそばで子どもたちの成長を見ることができて、担任もとても嬉しかったです😊

第66回卒園式

2019年3月29日

3月16日(土)は、良いお天気の元、第66回の卒園式を行いました。

東福岡幼稚園では、卒園式に全園児が出席し、みんなでお祝いいたします

第1部では、卒園児ひとりひとりが園長先生から卒園証書を受け取りました。その姿は、心も体も大きく成長し、堂々としていました。

在園児と卒園児が♪「おもいでのアルバム」という歌を交互に歌いました。

卒園児のお別れの言葉も、緊張しながらも元気よく言うことができました。

第2部では、満3歳そら組と年少つき組が、♪「春が来た」と♪「めだかの学」の歌を、年中ほし組は、♪「にじ」の歌を元気よく歌いました。

卒園児は、ハンドベルで♪「きらきら星」と♪「おもいでのアルバム」を心を合わせて演奏し、♪「ありがとうこころをこめて」の歌を気持ちを込めて歌いました。

卒園児たちが、これからも神様に守られて、元気に大きくなるように、またそのご家族の皆様のこともお祈りいたします。

幼稚園にご協力くださった卒園児の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

合同調理保育「カレーライス・寒天ゼリー作り」(全園児)

2019年3月14日

2月の終わりに、全園児で合同調理保育でカレーライス・寒天ゼリー作りを行いました🍛

そら・つき組さんはにんじん・じゃがいも・寒天ゼリーの担当、ほし・ひかり組さんはにんじん・じゃがいも・たまねぎの担当でした🥔🥕カレーライス・寒天ゼリーの作り方や包丁・ピーラーの使い方の説明を聞いた後、子どもたちは実際に包丁とピーラーを使って、材料を切ったり皮をむいたりしました✨一人も怪我をすることなく、できました😊

出来上がったカレーライス・寒天ゼリーを子どもたちは「美味しい!😁」と言って食べていました🍀カレーライスのおかわりはあっという間になくなりました❄

クラス活動(年中ほし組)

2019年3月6日

ほし組が大好きな遊びは、劇ごっこ「おおかみと7ひきのこやぎ」です😄2学期に初めて行いました✨珍しく、日にちが経っても子どもたちは何回も「もう1回やりたい!」と言っていました💖そして3学期のクラス活動で、3回も劇ごっこをすることができました🍀子どもたちは、本当に劇ごっこが大好きなようで、とても喜んでしていました❄

そんなほしぐみさん、今日はなんと12人全員、スキップができるようになりました🌈3学期は2学期よりもクラス活動でスキップを取り入れ、子どもたちも諦めずに自ら頑張って練習をしていました💖スキップができるようになるまでの過程を見てきたからこそ、担任もとても嬉しかったです😊

作品展

2019年2月24日

2月3日(日)に、一年に一度の『作品展』を行いました。園児全員が、今年度製作した絵画作品・立体作品のほとんどの作品を、展示しました。その数は、ざっと数えて約400~500点くらいだったでしょうか。小さな規模の幼稚園だからこそ、園児全員の作品を展示することが出来るのだと思います。

個人で製作した作品のほかには、園児がそれぞれ希望する3つのグループに分かれて作った共同製作の大きな作品も展示しました。「飛行機」「海賊船」「くじら」は、子どもも大人も、実際に乗ったり、入ったりして遊ぶことが出来るほどの大きさの作品になりました。また、遊園地をイメージした「観覧車」「滑り台」「ティ―カップ」は、園児が手作りした小さなお人形を乗せたり、滑らせたりして遊ぶことが出来る作品となりました。この共同製作は、最初に一人一人が自分が作りたいものを考え、自分でイメージ画を描き、どのような素材で作るかも考えて、お友達の前で説明して、みんなでどの作品を作るのかを検討して、作るものを決めました。

『作品展』当日は、保護者や家族も参加して、とても賑やかな幼稚園となりました。保護者は、自分の子どもの作品を見ることで、我が子の成長を感じたり、また、我が子とは異なる学年の作品を見ることで、「そうそう、前はうちの子もあんな風に描いていたような気がします。ずいぶん、色々な表現が出来るようになったことが、今日わかりました」「来年は、うちの子も毛糸のマフラーを編むのですね。楽しみです」など、色々な声が聞かれました。園児は、「ほら、あそこ。わたしの絵がある!」と自分の絵を見つけて保護者や家族に教えたり、共同製作では、「あそこは、ぼくとお友達で一緒に作ったんだよ」と作った過程などを説明している姿が見られました。

園児一人一人の成長を、みんなで喜ぶ『作品展』でした!

gotop