電話番号

ブログ

過去ログ

七夕飾り(年中ほし組)

2018年8月8日

6月の終わりに、七夕の飾りを作りました🎋年中ほし組では、おり姫様とひこ星様と輪つなぎを作りました🍀紙芝居を見て七夕について知り、「たなばた」の歌を子どもたちと一緒に歌いました❤

まず1日目は、おり姫様とひこ星様を作ります🍀折り紙で体を作り、そこに縦長の折り紙の帯をのりで貼ります😀そして、丸の画用紙にクレパスで顔を描き、お星さまをその顔の上に貼ります⭐最後に体と顔をのりでくっつけて、完成です😊おり姫様とひこ星様の顔を描くとき、おり姫さまには長い髪を描いたりするなど、工夫して描いている子もいました🖍

2日目は輪つなぎを作りました💕輪つなぎでは、縦長の折り紙をどんどんつなげていきます🎈1枚目と2枚目の折り紙には両方のはしっこに目印を教師が事前に描き、目印同士をくっつきっこして貼ることを伝えました😃紙が涙の形になったり、裏表が反対になったりと苦戦したり、「おうちでもしてるよ!」と言ってすいすい進めている子など、様々な子がいました🍀

出来上がった七夕飾りの上部にこよりを付け、笹に子どもたちが2回かた結びをして、飾り付けをしました🎋

きゅうりおおきくなったよ(年中ほし組)

2018年8月8日

年中ほし組ではきゅうりを育てました🥒4月の終わりにきゅうりの苗を植えました🍀植える前に教師が子どもたちに、「きゅうりの苗はね、きゅうりの赤ちゃんなんだよ☺赤ちゃんにはミルクが必要だよね。みんなはきゅうりのお母さんとお父さんだから、ミルクのかわりにお水をかけて、きゅうりの赤ちゃんのお世話をしてあげてね。」と伝えました🌻そして子どもたちは朝、きゅうりの苗にお水をあげて6~8月に、大きなきゅうりができました💜

苗はミニきゅうりとなつすずみという種類の苗を1つずつ植えました😀両方ともたくさんのきゅうりができ、全部で10個以上のきゅうりができました🍀例年よりも豊作だそうで、おどろきました😳できたきゅうりは子どもたちが収穫して、包丁を持って自分でそのきゅうりを切り、お昼ご飯などに全園児で食べました🥒

たのしいね!みずあそび・・・未就園児親子クラス(わくわくキッズ・こひつじくらぶ)

2018年8月2日

7月26日には、未就園児親子クラスわくわくキッズとこひつじくらぶのお友だちが合同で、水遊び💦を楽しみました🙅🏽‍♂️🙅🏽

この日も良いお天気🌞に恵まれ、子どもたちは、みんな喜んでプールに入りました😀

ビニールプールに入って、保護者と一緒にマジック✏でお絵かきをして作っていたペットボトルのおもちゃで遊んだり、おもちゃの金魚🐠を破れないポテですくって小さなバケツに入れたり、水を手でバチャバチャしたり、思い思いに水とふれあいながら水遊びをとてもとても楽しんでいました🙅🏽‍♂️🙅🏽

プールでもっともっと遊びたいお友だちもいましたが、おやつのことを伝えると、保育室に戻ってきました。

最後におやつのブドウゼリーとスイカをおいしそうに食べていました🍉

なにをしてあそぼうかな❓みずのシャワーだ‼

色水遊び『おいしいジュースを飲んだ おばけちゃん』

2018年7月15日

🏖7月になると🌞夏ならではの遊びが始まります。

園庭でのプール遊び、フィンガーペインティング、そして、色水遊び!!!

7月10日(火)に、👫満3歳そら組と👫年少つき組は、色水遊びをしました。😃子どもたちが、この遊びにより興味を持つことができるように、最初に色水シアター『おいしいジュースをを飲んだ おばけちゃん』の話をしました。8匹の小さな透明なおばけが、それぞれ好みのジュースを飲み、体の色が変化していくお話です。「🍍黄色いパイナップルジュースがいい」と1種類のジュースを飲んだおばけもいれば、「🍓赤いイチゴジュースと🥛白いカルピスがいい」と2種類のジュースを飲んだおばけもいました。おばけちゃんの体の色は、それぞれ、💛黄色と💓ピンクになりました。「あ!透明のおばけの色が変わった!」「さっきと違う色になった!?」と、みんなびっくり!!!  中には、「そのジュース、ぼくも飲みたい!」とおばけの所にやってきて、手をちょうだいと差し出す😃子どもも!!! いやいやいやあ~これは、本物のジュースではなく、🖌絵の具なんだけど・・・

早く自分たちも、そのジュースを飲んでみたいと、みんなの顔がにこにこにこにこ。これは、おばけちゃんのジュースだから、みんなが飲むと、みんながおばけちゃんになってしまい、沢山の人が心配するからと言って、一応、飲まないことを約束しました。

そして、いよいよ、😃子どもたちも自分たちでジュースを作ることになりました。❤赤、💙青、💛黄、💚緑、💟白の5色の絵の具を入れたペットボトルを、子どもたちの机に置き、ひとりひとりにジュースを作る為の小さな透明のカップを渡し、作ったジュースを捨てる小さなバケツも、ひとりひとりに準備しました。最初は、みんな単色のジュースを作っていましたが、そのうち、異なる色を混ぜると色が変化していくことに気づき、2色、3色、4色、5色と混色する姿も見られるようになりました。また、🙅ある子どもは、何回も何回も、同じ色の組み合わせを繰り返していました。私は「他の色もあるのになあ」と思ったのですが、じっと見てみると、同じ色の組み合わせでも、配合の仕方により微妙な色の違いがあり、その子どもは、それを不思議に思い、自分で実験を繰り返していたのでした。多くの😀子どもたちが、自分で作った色と、隣のお友だちの作る色が異なることに気づいたり、作った色の名前が知りたいと言ったり、また、いらなくなった色水を捨てるための小さなバケツの色水が、色水を捨てるたびにどんどん変化していくことに驚いたりしました。

😃子どもたちは、ひとりひとりが、自分で実験し、😳結果を見て驚いたり、😍新たな発見をしたり、😚想通りだと喜んだり、仮説を立てて、検証し、修正したり・・・色水で遊んだだけなのに、こんなに多くのことを、自ら学びました。まるで、科学者が実験を繰り返し、自分の求める結果を導き出そうとしている姿の様でした。💞子どもの『遊び』は、やはり『学び』なんですね!!! 本当に、😃この子どもたちの姿を、皆様にお見せできないのが残念でした。

☆【あそびとおもちゃ】の『子どもの豊かな遊び・学びの両輪』もあわせて、ご覧ください。☆

gotop