電話番号

ブログ

過去ログ

そつえんしき   さようなら・・・・・ げんきでね

2017年3月23日

3月18日(土)に、ひがしふくおかようちえん 第64回 🎀卒園式🎹を行いました。年長ひかり組の子どもたち👦🏻👧🏻11名が、元気に巣立っていきました。

👩🏻担任の私が、この子どもたち👦🏻👧🏻に伝えたかったことは、「🙄じぶんでかんがえること」「😊じぶんできめること」そして「😀😫じぶんでせきにんをとること」でした。これを最初に実行したのは、5月の👮🏻警察署見学でした。この👮🏻警察署見学は、園の年間行事に組み込まれているので、子どもたちが「行く」「行かない」を決めることは、本当はできません。しかし、園から貝塚公園近くの👮🏻東警察署まで、子どもたちは👣歩いて行かなければなりません。途中、休憩をとるとして、徒歩で⏲約45分くらいはかかる計画です。子どもたちにとっては、予想以上に大変な行程かもしれません。事前に、当日の計画を何度も子どもたちに伝え、一人一人に参加したいかどうか?を聞きました。子どもたちは何度もよく考えて、結局ひかり組全員👦🏻👧🏻が参加したいと言いました。当日は、全員が元気に👮🏻東警察署まで👣歩くことができました。👮🏻東警察署では、おまわりさんのお話を聞いたり、🏍白バイ🚓やパトカーに乗せていただいたり、いろいろな楽しい体験をしました。👮🏻おまわりさんに🖐🏻見送られて、貝塚公園に行き、お弁当を食べたり、遊具で遊んだりしました。帰りは🚃地下鉄で帰りました。大変な行程なのに、誰も文句を言わず、弱音を吐かなかったのは、👦🏻👧🏻子ども一人一人が自分で参加するかどうかを考え、自分で参加を決めたからだと思いました。

その後の行事も、例えば🎊運動会や🎄クリスマス礼拝なども、この時と同じように子どもたち👦🏻👧🏻は、行事をするかしないか?(本当はしなければならないのですが・・・)、また、参加するかしないか?を決めました。自分ですると決めた行事なので、子どもたち👦🏻👧🏻はとても意欲的に取り組みました。

そして、卒園式。いつものように、卒園式をするかしないか?の話し合いをしました。みんな「したい」とは言ったものの、👩🏻「どうしてそう思うの?」と質問すると、答えが返ってきません・・・ それぞれ2~3日、自分なりに卒園式をしたい理由を考えることにしました。そして、子どもたち👦🏻👧🏻の答えは「自分が、幼稚園のお友だち全員の顔を忘れたくないから」「幼稚園のお友だちみんなに、自分の顔を覚えていてほしいから」「幼稚園最後の思い出を作りたいから」「卒園式当日にするハンドベルを、みんなに聞いてほしいから」「自分が大好きなハンドベルを、たくさんの人に聞かせたいから」「幼稚園が楽しかったから」「学校に行くのが楽しみだから」などなど、いろいろな理由から、どうしても卒園式がしたいとのことでした。園長先生と一緒に給食を食べた日に、👦🏻👧🏻ひとりひとりが園長先生に「どうしても卒園式がしたい」理由を自分の言葉で伝えました。園長先生は、ひとりひとりと卒園式をする約束をしました。(もちろん、最初から園長先生は、卒園式を計画していたのですが・・・)👦🏻👧🏻子どもたちは、大喜びで🎀卒園式🎹の練習に参加しました。

さて、卒園式は? もちろん、「👦🏻僕たち・👧🏻私たちの🎀卒園式🎹」の自覚を持って参加している様子は、誰が見ても確かなものでした。また、卒園をお祝するために参加した満3歳そらぐみ、年少つき組、年中ほし組のお友だちへの「卒園式に来てくれありがとう」の感謝の気持ちも忘れませんでした。

子どもたち👦🏻👧🏻と、たくさん考え、たくさん学んだ、とっても楽しく面白い最高の1年でした!!!

卒園製作『壁画』

2017年3月15日

東福岡幼稚園の👫年長ひかり組の卒園製作は、🌈『壁画』です。幼稚園のブロック塀や大きなプラスチックのボードに、👦🏻👧🏻クラス全員で話し合って幼稚園の思い出を描くことです。

今年度の👦🏻👧🏻子どもたちは、ブロック塀(縦190センチメートル × 横3メートル)に描く🖌ことになりました。どのような思い出をテーマにして描く🖌のかを話し合いましたが、何度話し合いをしても「うんどうかいのパラバルーン」と「クリスマスれいはいのページェント」の💔二つの意見に分かれ、どうしても一つのテーマになりません。このまま話し合いを続けても、⏱時間は経つばかり・・・壁画を描く⏱時間がどんどんなくなっていきます。最後の妥協案として、両方の思い出をテーマにして描く🖌ことを担任の私が提案しすると、「それなら、みんながたのしくえがける💓!」と一件落着。

実際のブロック塀とほぼ同じ大きさの紙を用意して、マジックで下書きをしました。大きな用紙ですが、パラバルーンに11人を描き、ページェントに11人それぞれ演じた役を描くと、隙間がないくらいにぎやかな絵😊になりました。

今度は、実際のブロック塀に鉛筆✏で下書きをしました。そして、汚れ防止に用意したレインコートを着て、特殊な染料で着色🖌していきました。ブロック塀は表面がザラザラしており、いつも描いている画用紙のようにはうまく着色はできません。しかし、子どもたちは、その感触を楽しんだり😚、それぞれに工夫をしながら😋、とても上手😍に描いて🖌いきました。

ある曇天の日☁、雨が降り出す前に少しでも🖌描こうと、急いで着色🖌をしました。その日は、やはり🌨雨が降り出し、夕方まで降り続きました。そして翌日の朝、壁画を見ると・・・着色したはずの絵がありません😩。描いた子供たちがさぞがっかりするだろうなと思いながら、子どもたちが登園するのを待ちました。子どもたちに、そのことを話すと・・・みんなびっくり😮するどころか、その現象が面白いと大笑い😆!!! 「あ!わたしの(描いた)ズボンがなくなって、(自画像が)恥ずかしがっている😝」「もしかして、よるにオバケがきて、(自分の自画像を)いっしょにいこうって、つれていったのかも😘!?」と余裕の反応。

👦🏻👧🏻11人の子どもが、自画像をそれぞれ二つずつ描いたので、結局22人のこども👦🏻👧🏻👦🏻👧🏻が描かれた、とってもにぎやかな🌈『壁画」になりました。最後に、👦🏻👧🏻子ども11人、👨🏻👩🏻先生8人がそれぞれ手型🖐🏻を押して、やっと完成!!!  担任の私は、その数日後、ひたすら子どもたちの描いた絵を黒い塗料で縁取り🖌をしたり、手形🖐🏻に名前を書いたり🖌、裏の仕事をしていました。🎀卒園式🎹までに間に合って、本当に良かった、良かった🎉!!!

 

マフラーできたよ!!

2017年3月7日

👫

ボンボンを頭に付けると、ミッキーマウス!

頑張って、マフラーを編んでいます。長いマフラーなので、仲良く二人で使えます。

👫年長ひかり組の卒園製作🎀は、幼稚園のブロック塀にクラスのみんなで協力して描く🌈『壁画』と各個人で編む毛糸の❄『マフラー』です。❄『マフラー』は1月11日から、『壁画』は2月16日から始めました。

❄『マフラー』を編むのは、とても地道な作業で、なかなか興味が持続しない🙄のが現状です。最初はクラス全員で編む時間⏳を設け、その後は各自が好きな⏳時間に編むことにしましたが・・・ なかなか網目が増えていきません。そこで、登園後に毎日⏲5分間編むことにしました。それでもまだまだまだ・・・・・ 次に⏰10分間編むことにしました。子どもたちは時計を見て、自然に⏱5分間・⏰10分間を覚えていきました。しかし、編み目をとばしてしまったり、それで穴が開いてしまったり、ギュウギュウにとてもきつく編んで指が痛くなったり、硬く編みすぎてどうにもこうにもならなくなったり、だんだん興味がなくなったり🙄、長さ120センチメートルのマフラーを編み上げるには、子どもながらにいろいろと紆余曲折💔があったことも事実です。ひとり、ふたりとマフラーが編み上がり、😊大喜びでお家に持ち帰る姿に刺激された子どもたち👫は、どんどん編むようになりました。2月中には編み上げようと目標を持つ子ども👫も増えてきました。しかし、まだまだ全くあせりのない子どもたち4人・・・・・せめて🎎3月3日までには編み上げようと目標を立てました。3人が3月2日に編み上げると、さすがに残った一人は大慌て😥⁉  目標ぎりぎりの🎎3月3日に、やっと編み上げました。❄マフラーを編み上げた後、残りの毛糸や異なる色の毛糸でボンボンを二つ作り、❄マフラーの両端に付けました。みんなみんなひとりで編み上げました!!!!!

園長先生のサッカー教室 Part2

2017年2月27日

2月16日の👦🏻園長先生のサッカー教室⚽がよほど楽しかった様で、👫年長組の子どもたちから、もう一度したいとの声が上がり、2月23日に、2回目のサッカー教室⚽を行いました。前回の反省点は、相手チームと自分のチームのゴールがよく理解できていない子ども😅がいたことでした。それで、今回は👫子どもたちと話し合い、👦👧男女別でチームを作りたい、またクラス全員が一緒に試合に参加した方が面白いのではないか?との提案から、👦男の子VS女の子👧で試合をすることになりました。準備体操の後、2チームに分かれて⚽試合開始!!  今回は、オウンゴール(自分のチームのゴールにボールを蹴り、相手の得点にしてしまうミス)もなくなり、👦男の子も👧女の子も果敢に相手ゴールを攻めていきました!!!  明らかに、前回よりも技術も試合運びもチームワークも良くなり、試合らしくなりました。👦🏻園長先生は、今回はキーパー用のグローブ持参だったので、それを借りてキーパーにチャレンジする子どももいました。さて、⚽試合結果は? 仲良く1点ずつ⚽⚽の得点で、引き分けでした。

最後は、前回同様、ゴールを二つ設置して子どもが二人で同時に⚽ボールを蹴り、キーパーの👦🏻園長先生が二つのゴールを同時に守ることができるのか!? の👦👧子どもVS👦🏻園長先生のチャレンジタイムとしました。👫子どもたちなりに友達同士お互いにタイミングを計ったり、蹴る方向を考えたり・・・ これも前回より、明らかに上達していました!!

👦🏻園長先生から⚽サッカーの楽しさや、体を動かしてたくさん汗を流して遊ぶことの楽しさ、チームで協力して遊ぶことの楽しさなどなど、たくさんの『💓💞たのし~い!!!』を教えてもらったサッカー教室⚽でした。.

👦男の子VS👧女の子の試合開始!!

👦🏻園長先生のキーパーのグローブを借りました。

「キーパーかわって」と、交渉中。

試合は、👦1対1👧で仲良く引き分けでした。

ゴールはなんと2か所。👦🏻園長先生のキーパーに、勝つことができるかな? 子どもたちもタイミングを考えて、⚽ボールを蹴りました。

合同調理保育(カレー・寒天ゼリー)

2017年2月23日

合同調理保育でカレーと寒天ゼリーを作りました🍛✨

前日に商店街へお買い物に行き、お野菜とお肉を買いに行きました☀

年中ほし組と年長ひかり組は人参、玉ねぎ、じゃがいもの皮をピーラーでむいたり包丁で切りました!

満3歳そら組と年少つき組も人参とじゃがいもの皮をピーラーでむいたり包丁で切り、寒天ゼリー用にみかんをひとつひとつ容器に入れました😊

包丁やピーラーの使い方を確認しながら上手に切っていました!!

出来上がると「わー!!美味しそう!!」と目をキラキラさせていました😄!

「みんなで作ったけんおいしー!」「おかわりもう5回した!!」と子ども達は大絶賛でした😊

自分たちで作ったお料理は最高に美味しかった様です!あっという間にお鍋の中は空っぽになりました💗

苦手な野菜を食べたお友だちや、カレーが苦手だった子も「めっちゃおいしい!!」と何度もおかわりをしていました!!!野菜を沢山食べれた!と自信にも繋がったようです✊✨

      

後日、お家でもカレーを作ったよというお友だちも何人かいて、カレーが苦手だった子も大好きになったようです😁

gotop