電話番号

あそびとおもちゃ

過去ログ

遊びの中で、リスクを経験することの意味【part3 】

2021年3月2日

『遊びの中で、リスクを経験することの意味【part2】』の、👫子どもが🤬わがままなどを押し通そうとした時の話の続きです。

このような時、⏱タイムリミットや🌟すぐに達成できる目標を決めると、👫子どもは先の見通しがつき、「😀❣なんだ、それだけでいいの?」と急に素直になることがあります。例えば、おもちゃの片付けをどうしてもしないと言った時、「自分が好きなおもちゃを一つだけ(数が理解できるお子さんの場合は、その子どもの年齢の数だけ)お片付けできるかな?」と👫子どもに問いかけ、そしてその目標が達成✨できたら、すぐに「すごいね! 自分でお片付けができるんだ! すごいすごい!!!」と😊ほめてみてください。そして翌日には、「一つだけ」を「二つだけお片付けできるかな?」と少しづつ数を増やしてみてください。面倒くさいのですが、👫子どもが片付け残したおもちゃは、「お父さんやお母さんもお手伝いしてあげるね」と言い、一緒に片づけてみてください。👫子どもは、「😍エ? こんなことで、ほめられちゃうの?」と、少しびっくりしながらも、嬉しく思うことでしょう。誰だって、叱られるよりも褒められる方がやる気も出ますよね! でも、いつもいつもこの方法が成功するわけではありません。が、私は「🍀小さな目標達成おめでとう!」のこの方法、結構使っています。

ここで一つ、「🤔この方法、どうなのかな?」と私が疑問を感じる方法をご紹介しましょう。例えば、👫子どもが😒お片付けをしない時や🤬わがままを言った時、👫その子どもが欲しがるおもちゃやお菓子を買ってあげるからなになにをしなさいと言う、いわゆる🤢『物』でつる方法です。ここにとても🚃電車が大好きな子どもがいたとします。ご家庭のお父さんやお母さんが「お片付けをしたら🚃プラレールを買ってあげる」といつもいつも言ってさせていたとします。そう言ったからには、親はその約束を必ず守らなければいけません。もし、この方法を👫子どもが大きくなるまでずっと続けていたとしたら? さて、どうなることでしょう? そのうち「🚄本物の新幹線買ってくれないと、🤬僕は何にもしないよ!!!!!」となるのかな? と真剣に思ったことがあります。この方法だと、いつまでたってもきりがない。👦🏻👧🏻我子のことだと思って考えてみてくださいね。極端な話ですが、何となくその状況、想像できませんか?

例え、😫嫌なことや😰苦しいことがあっても、自分で見通しを立て、自分一人で、また必ず助けてくれる誰かと一緒に👊チャレンジしてみる。そのような経験をたくさん積んだ👫子どもは、【社会】に出てもきっと、自分一人でも、また仲間と助け合いながらも、生活していくことができるのではないでしょうか?

⛪幼稚園は、小さな小さな【社会】です。この小さな社会で👫子どもたちは、😀楽しいこと、😊嬉しいこと、😫嫌なこと、😰苦しいことなど、日々多くの経験をして、自らそして友だちから多くのことを学び、心も体も成長しています。

 

遊びの中で、リスクを経験することの意味【part2】

2021年2月19日

『遊びの中で、リスクを経験することの意味【part1】』の👹鬼ごっこの話の続きです。

私は、👧鬼役になった子どものショックも十分理解できましたし、また👫鬼役以外の子どもたちの「だってじゃんけんに負けたのだから,それを受け入れるしかないでしょう」の思いも十分にわかりました。でも、👧鬼役に決まった子どもに対しては「お家では自分の思い通りになることがたくさんあるかもしれないけれど、社会の中では、そうとは限らないよ。自分で自分の気持ちをコントロールできる人に育ってほしいな」との願いがありました。また👫鬼役以外の子どもたちに対しては「単純に鬼役を代わってあげることが、優しさではないよ。👧あの子がどのように変化するのか見守っていてあげてね。そして、👧あの子の存在を認め、大切にしてあげてね」との思いがありました。

人は、😀嬉しいこと、😊楽しいこと、😍自分にとって良いことは、このままずっと永遠に続くことを願い、その反対に😒苦しいこと、😖嫌なこと、🤬どうしても耐えられないことは、今すぐにでも無くなってしまえばと良いと思うことでしょう。しかし、😒苦しいことや😖嫌なことでも、⏱タイムリミットがわかっていれば、😬もう少し頑張ってみようと思うこともあるかもしれません。という考えから、私は👧鬼役になった子どもに「今から私(先生)が100を数えるけれど、100までだったら鬼役できる? その後私(先生)が鬼役するけれど、それでいい?」と問いかけました。すると、👧その子どもは急に表情が変化し「うん」と言い、自分で立ち上がり、走り出しました。急に👧鬼役が元気になり追いかけてきたのですから、👫周りの子どもたちはビックリ!!! 私は、みんなに聞こえるように大きな声で100を数え、👧鬼役の子どもは一生懸命に鬼の役を務めました。100を数え終わったとき、👧鬼役の子どもはどのような表情をしていたと思いますか? 目標を達成し、まさにやり遂げたというさわやかな☺満面の笑顔でした!

子どもがわがままを言った時、駄々をこねた時、その子どもだけにしか通用しない自分なりのルールを無理に押しとおそうとした時、周りの大人は😰本当に困ってしまいますね・・・ このような時、皆さんはどのようになさっていらっしゃいますか?

この話の続きは、『遊びの中で、リスクを経験することの意味【part3】』で一緒に考えてみましょう。

遊びの中で、リスクを経験することの意味(part1)

2021年2月18日

先日、👫4歳児の子どもたちと👹鬼ごっこを始めた時のことです。鬼を決めるために、👫子どもたちは集まってじゃんけんをしました。👧一人の子どもがじゃんけんに負けて鬼になりました。👧じゃんけんに負けた子どもは鬼になるのは嫌だと言い、🤬駄々をこねてその場に座り込んでしまいました。👫他の子どもは👧鬼に捕まらないようにと遠くへ逃げ、「さあはじまるよ!!」と期待していたのですが、いつまでたっても👧鬼は追いかけてきません。そして、👧鬼役の子どもは全く鬼役をしていないのにもかかわらず、😲「鬼がわりー!」と叫び、誰かに鬼を代わってもらおうとしていました。👹鬼ごっこを始めるときには、何らかの方法で最初の鬼役を決めることになります。鬼決めの方法はどうであれ、自分も鬼になるかもしれないというリスクを背負って👹鬼ごっこに参加しているはずです。

今回👫子どもたちが始めようとしていたのは👹「氷鬼」という鬼ごっこで、この遊びは誰かに鬼を代わってもらうまで、一人がずっと鬼役を続けなければなりません。👧最初に鬼役になった子どもは、この遊びのルールを正しく理解していたので、鬼役に決まったとたんに「私の人生、お先真っ暗・・・ 人生の暗闇に真っ逆さま! もう無理・・・」と思ってしまったのでしょう。

もし、皆さんがこの場に出くわしたとしたら、👧鬼役になった子どもや、また👫周りの子どもにどのようにかかわるでしょう? 一緒に考えてみませんか? テストの答えのように「これが正解!」という答えは、本当はないと思います。それは、👧👫どの子どもの立場に立って考えるかにより、答えは違ってくると思うからです。

この続きは、【遊びの中で、リスクを経験することの意味(part2)】で、お話しすることにしましょう。

アナログゲームの良さは?(part3/アナログゲームで育つものは?)

2021年1月10日

前回の💞「アナログゲームの良さは?」(part2)では、🍀『非認知能力』と✏『認知能力』の違いをお話ししましたが、今回は、💞アナログゲームで育つのものについて考えてみましょう。

💞アナログゲームで育つものは💖「生きる力」だといわれています。それを具体的に表すと、①コミュニケーションを通して→社会性が育つ ②ルールを守ってゲームを進めることで→忍耐力・自制心が育つ ③勝ち方を考えることを通して→問題解決をする力が育つ ④勝ったり負けたりを通して→めげない心が育つ このようなことが育つのではと、期待されているようです。

しかし、私たちの幼稚園では、このような能力を育てるために、💞アナログゲームで遊んでいるわけでは決してありません。ただ、単に💞アナログゲームが楽しいから、子どもたちは何度も繰り返し、お友だちや先生と、時には一人で遊んでいるのです。その結果として自然なかたちで🍀『非認知能力』の育ちがあると考えています。

幼稚園にある💞アナログゲームは、良質なものなので、それなりのお値段はしています。ご家庭でこれらを購入なさるのは、やはり大変だと思います。でも、例えばトランプならば、すぐに購入も可能なのではないでしょうか? お子様の年齢や興味、経験に合わせ、ババ抜きや神経衰弱など、いくつかの遊びも考えられます。最初から、難しい遊び方をしてしまうと、子どもにとってその遊びは全く面白くないものになってしまいます。遊び方については、【あそびとおもちゃ】の4月7日「おうちあそび(トランプ)」・4月20日「おうちあそび(かるた)」をご参照ください。

🍀『非認知能力』に関係する遊びは、なにも💞アナログゲームだけではないと私は思います。縄跳びやボール遊びなど、ほかのたくさんの遊びも、同じだと私は考えます。これらの遊びも、私の場合は、例えば縄跳びなら、最初から上手に跳ぶことを目的とはしません。大人または子どもが、縄跳びをしっぽに見立て、腰に結ぶかズボンに挟むかして、しっぽがある人が逃げ、ない人が追いかけるという遊びもできます。そうして縄に親しむことで、縄跳びに興味を持ち始めることでしょう。

😍遊びは、楽しいから何度も繰り返して遊ぶ。😀遊ぶから経験が積み重なる。そして、自然な形で、🍀『非認知能力』が育つと、私は考えています。

 

アナログゲームの良さは? (part2/非認知能力とは?)

2021年1月10日

前回の「アナログゲームの良さは?」(part1)では、💞アナログゲームと🍀非認知能力が関係しているということを少しお話ししましたが、今回の「アナログゲームの良さは?」(part2)では、🍀『非認知能力』について、もう少し具体的にお話ししていきたいと思います。

🍀『非認知能力』とは、どのようなことなのでしょう? その例として、例えば ①社会性(思いやり、協調性、リーダーシップなど) ②忍耐力(やりぬく力、集中力など) ③自制心(ルールを守れるなど) ④目標を定めて問題解決しながら進む力 ⑤楽観性(失敗しても悩まない、めげないなど) ⑥自己肯定感(自分への自信など)ということになるようです。

🍀『非認知能力』に対し✏『認知能力』というものがあります。では、✏『認知能力』とは、どのようなものなのでしょうか? ✏『認知能力』とは、例えば ①言語スキル(話したり、読んだり、書いたりする力) ②数量スキル(数えたり、計算したり、比較したりする力) ③情報スキル(情報を道具として目的に応じて使いこなす力)ということになるようです。これは、学習に関係があるようです。✏『認知能力」は、🍀『非認知能力」の上に育つと考えられているとのことです。

 

 

 

 

 

 

gotop